22:39 2021年09月20日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ユベントスFC(イタリア・トリノ)のクリスティアーノ・ロナウド選手(36)は、イングランドのマンチェスター・シティへの移籍が近いと報道されている中、チームメイトに別れを告げた。イタリア版のスカイ・スポーツが伝えている。

同局によると、ロナウドは27日の朝、ユベントスのトレーニング室で約1時間半かけて荷物をまとめ、チームメイトに分かれを告げたという。

ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、ロナウドがユベントスから退団することを望んでいると明らかにした。監督は、「ロナウドはユベントスに残るつもりはないと言っている。彼は今朝トレーニングを行わなかった」と同局の取材で語った。

マンチェスター・シティは、スター選手のロナウドの獲得に向けて、ユベントスに正式にオファーを出した。サッカーのジャーナリストであるジャンルカ・ディ・マルツィオ氏によると、マンチェスター・シティはユベントスに対し、ロナウドの獲得に3000万ユーロ(約38億8000万円)を提示したという

スプートニク通信ではこれより前、メッシ選手のパリ・サンジェルマンFCへの移籍について取り上げた。

関連ニュース

タグ
イタリア, サッカー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント