14:45 2021年07月24日
東京2020オリンピック
短縮 URL
0 61
でフォローする

韓国は、東京五輪の選手村で原発事故が発生した福島県産の食材が提供されることに対し懸念が広まっていることを受け、選手たちには安全で新鮮な食品を提供するとしている。聯合ニュースが報じた。

東京スポーツによると、韓国では、東京五輪選手村の食堂で福島県産の食材が提供されることについて批判の声が上がっているという。

韓国選手団のジャン・インファ団長は、福島県産の食材が提供されることについて質問され、韓国は選手たちに安全な食品を提供すると答えた。

バイデン大統領は東京五輪に訪日しない
© Sputnik / Сергей Гунеев

同氏は「韓国から選手村の近くの給食センターにすでに一部の食材を送っている。果物、肉、魚などは現地で調達する。また、試合時や練習場では選手たちに弁当を支給する」と明かした。

また、韓国は選手たちに日本で魚介類を食べる際の安全対策について教示すると報じられている

世論調査によると、韓国では国民の約60%が、東京五輪期間中の文在寅大統領の日本訪問に反対していることが明らかとなっている

関連ニュース

タグ
福島, 五輪, 日本, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント