10:29 2018年06月24日
アメリカ合衆国議会議事堂

米議会付近で自殺

© Fotolia / trekandphoto
米国
短縮 URL
0 01

米ワシントン中心部にある連邦議会議事堂西側の入口付近で、男性が自殺した。現場から大きな包みが見つかったという。

現在治安機関が調査を行っている。男性の身元が確認された後、事件に関するなんらかの説明が行われると見られている。

見つかった銃の調査も行われている。

警察は、テロでの兆候はないとの見方を示している。

関連:

専門家:米国はBRICSの利害を無視し「自分の両脚を撃った」
米国の自由民主主義概念の衰退
IS 米国で9.11事件を再び
米国 イランの核問題で進展があるにもかかわらずロシア国境までのMD拡大を続ける
米国防総省:ロシアのスホイ27戦闘機がバルト海上空で米国の偵察機に危険なほど近くまで接近した
タグ
事故, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント