01:33 2017年03月31日
東京+ 12°C
モスクワ-1°C
    オバマ大統領

    オバマ大統領「ボルチモアでの 暴力は正当化できない」

    © AP Photo/ Susan Walsh
    米国
    短縮 URL
    0 56718

    火曜日、米国のオバマ大統領は「ボルチモアで起きた暴力行為を正当化する事は出来ない」と述べた。

    大統領は、ホワイトハウスで安倍首相との合同記者会見に臨んだ際「我々が昨日目にした暴力を、正当化する事は出来ない。あれは、非建設的な行為だ」と述べ「街の中心部で略奪行為をしている人々は、抗議行動をしているのではなく、強盗を働いているに他ならない」と強調した。

    またオバマ大統領は「すべての人の思いは今、フレディ・グレイ氏の家族と共にあり、自分達が関心を持っている問いに対する答えを欲している。私は又、暴動の際負傷した警察官達のことも考えている」と述べた。

    最新の情報では、ボルチモアで起きた集団騒乱事件の際、ほぼ200人が逮捕された。建物15棟、自動車144台が放火され、多くの商店が略奪の対象となり、警察官数十人が負傷した。現在ボルチモアには、夜間外出禁止令が敷かれ、非常事態が宣言されている。

    ボルチモアの状況が急激に悪化したのは、4月半ば、25歳のアフリカ系市民フレディ・グレイ氏が拘束され、その後、拘留中に負った傷がもとで病院で亡くなった事件の後のことだ。警察側は、グレイ氏は、麻薬取引と関係がある犯罪多発地区で拘束されたと説明している。

    タグ
    米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント