05:25 2017年12月19日
東京+ 1°C
モスクワ0°C
    安倍首相

    ロスで安倍首相、中韓米国市民の抗議に会う

    © AP Photo/ Shizuo Kambayashi
    米国
    短縮 URL
    0 10

    訪米中の安倍首相が第2次大戦中の日本の軍事犯罪に対し、公式的な謝罪を行わなかったことに抗議し、中国、韓国、米国の市民ら数百人が1日抗議行動を展開。

    抗議行動はいくつかのグループによって組織されたもの。中国人400人、韓国人200人、米国人はロサンジェルス中心部のミレニアム・ビルトモア・ホテル前で抗議集会を行った。ホテルでは安倍首相も出席して日米貿易フォーラムが行われていた。

    抗議市民らは安倍首相がホテルに滞在している間、終始、「安倍、嘘つき!」「安倍、謝れ!」などと叫び続けた。地元の米国人グループも太平洋パートナーシップ交渉に反対し、抗議行動を行っている。

    中国人グループを組織したフィリップ・ム氏は新華社通信に対し、抗議の目的について、安倍氏が第2次大戦中の日本の軍事犯罪について公式的謝罪を行わなかった場合、安倍首相にどこまでも付きまとい、こうした抗議を繰り返すと語っている。

    「過去70年、日本政府は自国が何をしたか、第2次大戦集にアジアの諸民族に害をもたらしたことを深く考えてこなかった。日本は未だに軍事力の伸長を図っており、釣魚諸島における中国の主権を侵そうとしている。海外に暮らす中国人はこれを憂慮しており、日本政府のこうした行為を我慢することはない。」

    安倍首相はロサンジェルスに移動する前のワシントンで、オバマ大統領と会談し、米議会で演説を行った。安倍首相は訪米の各所で軍国日本が侵した過去の過ちに対する公式的な謝罪をせよという抗議を受けている。

    タグ
    日本関連, 戦争・紛争・対立・外交, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント