05:28 2017年09月26日
東京+ 21°C
モスクワ+ 10°C
    米国の環境活動家、「北極を救え」と書かれた旗とともに船の鎖で自らを縛る

    米国の環境活動家、「北極を救え」と書かれた旗とともに船の鎖で自らを縛る

    © AFP 2017/ Carl Court
    米国
    短縮 URL
    0 19432

    2人のエコロジストがロヤル・ダッチ・シェル社の新たな油田の開発に導入されているアークティック・チャレンジャー号のアンカーチェーンで自らを縛ってみせた。

    両名は男女の学生。船の錨に這い登り、登山用の器具でそれと自分の体を縛りつけた。女性の方が「北極を救え」と書かれた旗を取り出した。石油流出への危惧から、シェル社の北極における掘削に抗議する行動であった。AP通信より。

    米国の沿岸警備がこれを発見、規則違反と断じて、2人の小船を没収した。当局が交渉を試み、強行措置を取ることなく、退去をうながした。沿岸警備は、一晩中鎖につながれたままの女性の健康が心配だ、としている。

    アークティック・チャレンジャー号の計画には支障はなく、今後さらに数日にわたって停泊を続けるということだ。

    タグ
    北極, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント