19:38 2017年08月24日
東京+ 31°C
モスクワ+ 18°C
    CIAはテロ容疑者を拷問し、人体実験を行っていた

    CIAはテロ容疑者を拷問し、人体実験を行っていた

    © Flickr/ Justin Norman
    米国
    短縮 URL
    0 2204321

    米国で特務機関の秘密情報が公開された。それによれば、CIAは米国の監獄でテロ容疑者に拷問を行い、人体実験を行っていた。

    これまで特務機関職員らは、拷問プログラムが彼らの任務の一部となったのは2001年9月11日のテロ以来だ、と主張していたが、今回公表された資料で、拷問がそれ以前にも行われていたことがわかった。

    米国人権連盟が英紙ガーディアンより秘密資料を取得した。それにより、CIA長官が監獄内のテロ容疑者への拷問を許可していたことが分かった。

    2014年末に米国諜報委員会が報告書で、CIAがジョージ・ブッシュJr大統領時代に職権を濫用していた事実を公表し、CIAがテロ容疑者を拷問していたことが世界に知れ渡った。

    今回、米国諜報機関の活動のショッキングな詳細が明らかになった。公開された資料によれば、CIAは「一部のケースを除いて」人体実験に資金を提供したり、注文したり、自ら行ったりしてはならない。しかしCIA長官は「人体実験に関連するあらゆる条文を承認し、変更し、逸脱する」権限を付与されていた。

    関連:

    CIA元職員 アルカイダとの戦いにおける情報機関の失敗について執筆
    CIA長官「米国はロシアに圧力を加え続けるべき」
    CIAはイラク侵攻の根拠として使われた秘密書類を公開した
    タグ
    人権問題, 中央情報局, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント