01:27 2018年09月19日
グアンタナモ収容所

グアンタナモ収容所の運命はまだ分からない

© Sputnik / Denis Voroshilov
米国
短縮 URL
0 03

米議会は、キューバにある米国のグアンタナモ収容所の閉鎖に断固として反対している。同収容所が閉鎖されることで、116人の収容者のうち64人が米国へ移送されることになる。ブルームバーグ通信が伝えた。

グアンタナモ収容所を閉鎖するためには、法律を変えなければならない。なぜなら、受け入れ先の見つからない収容者は、米国へ移送しなければならないが、米国では本土への収容者の移送を禁止する法律があるからだ。そのため、グアンタナモ収容所を閉鎖するためには、議会のサポートが必要とされる。

現在、グアンタナモ収容所の維持費は、年間300万ドル。オバマ大統領は、経済的な理由から、共和党の議員たちが最終的にこの計画を支持することに期待している。

しかし、その保障はまだない。26日、テキサス州選出のマイケル・マッコール議員は、オバマ大統領のグアンタナモ収容所閉鎖計画を、「無謀で危険なものである」と指摘した。

これより先、グアンタナモ収容所閉鎖計画の策定が最終段階にあると報じられた。グアンタナモ収容所の閉鎖は、米国とキューバの完全な関係正常化にとって必要不可欠なものの一つだとされている。

関連:

米議会、グアンタナモ収容所閉鎖に反対
米国、キューバの要請に反し、グアンタナモ海軍基地を閉鎖しない意向
米国 グアンタナモ刑務所から釈放された「タリバン」指揮官達のリクルートを試みる
タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント