06:17 2017年11月22日
東京+ 5°C
モスクワ+ 0°C
    米警察

    ワシントンでロシア人女性殺人事件

    © Fotolia/ Dominik Herz
    米国
    短縮 URL
    0 578021

    ワシントン市警は11月10日、市郊外のタコマ・パークで発見された死体の身元を特定した。死体はロシア人女性、エレーナ・グギチェヴァさん(34)のものであることが確認された。

    市警の発表では、死体にはナイフによる刺し傷が複数残されている。死体はショッピングモール付近のゴミ捨て場に放置されていた。

    ワシントンポスト紙によれば殺人が行われたのはグギチェヴァさんが法律家の助手として勤務していた建物近く。

    警察はすでに事件発生のパターンを数例割り出しているが、捜査を進めることを優先して公表されてはいない。

    タグ
    事件, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント