19:29 2017年08月24日
東京+ 31°C
モスクワ+ 18°C
    米国 40年ぶり原油解禁後 初出荷

    米国 40年ぶり原油解禁後 初出荷

    © AFP 2017/ Christophe Simon
    米国
    短縮 URL
    3148528

    米国は、原油の輸出を40年ぶりに解禁した後、初めての出荷を行った。通信社ブルームバーグが報じた。

    12月31日、コノコフィリップス社のタンカーが、テキサス州コーパスクリスティの港からイタリアに向かって出発した。タンカーに積まれている原油は、スイス・オランダに拠点を置く石油トレーダー「ヴィトル」向けのもの。

    ブルームバーグによると、コノコフィリップス社は近いうちにも「ヴィトル」向けに少なくともさらにもう1台のタンカーを出発させるという。

    米国で原油の解禁を求めたのは共和党と同国の石油会社。オバマ政権は、代替エネルギーを開発する必要性を主張し、反対した。

    タグ
    石油, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント