18:32 2021年10月16日
米国
短縮 URL
1112
でフォローする

米当局は、シリア駐留の特殊部隊の人員数を大幅に増やす可能性を検討している。ロイターが報じた。

もし計画が実行されるなら、シリア駐留軍を大幅に増えることになるという。具体的な数値は示されなかった。

追加の部隊は米空軍の空爆による加勢のもとでのダーイシュ(IS、イスラム国)のラッカ市の拠点に対する攻撃を念頭に、同市へのルートを援護する任務を課せられる可能性があるという。

タグ
米国, シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント