10:26 2017年03月29日
東京+ 9°C
モスクワ-1°C
    ジョン・オーウェン・ブレナン

    CIA長官、9.11テロ報告書の公表の必要性を疑問視

    © AP Photo/ J. Scott Applewhite
    米国
    短縮 URL
    71571427

    2001年9月11日のテロに関する完全なレポートの公開は米国とサウジアラビアの関係を害する可能性がある。米中央情報局(CIA)のジョン・ブレナン長官がNBCとのインタビューで語った。

    サウジ当局のテロリスト支援について語った28ページの報告書には、未確認情報が含まれている、と長官。

    調査委員会は事後、サウジ政府が「アルカイダ」を支援していたという証拠はなかったと指摘した。

    タグ
    テロ, サウジアラビア, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      ニクソン政権がサウジアラビアに提示したのは、同国と油田地帯の軍事的な保護、必要とする武器の売却、イスラエルを含む中東諸国からの防衛、そしてサウジアラビアを支配する一族の地位を永久に保障するというもので、この協定は1974年に調印されたという。これと基本的に同じ内容の取り決めを他のOPEC諸国も結んだという。

      1975年にサウジアラビア国王が暗殺され、後継者に親米色の濃い人物が選ばれ、この仕組みは強固になった。
      (櫻井ジャーナル)
    • avatar
      junobejp
      シリアやドンバスを血で染めた、残酷な虐殺魔ブレナンの悪行の数々を私は忘れない!
      ▼西側を後ろ盾とするウクライナのネオナチは2年前の5月2日にオデッサで住民を虐殺、民族浄化開始…デイル・ヤシン村と似た運命をおわされたのがオデッサ。まず、4月12日にブレナンCIA長官がキエフを極秘訪問、その2日後にキエフ政権のトゥルチノフ大統領代行が制圧作戦を承認、4月22日にはバイデン米副大統領がキエフを訪問、それにタイミングを合わせるようにしてオデッサでの工作が話し合われている。
      plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201604290001
      ▼キエフと右派セクターによるオデッサ水晶の夜 (写真・閲覧注意!)
      eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-4bc4.html
      ▼ウクライナ治安部隊はドネツク州スラビャンスク市と近郊村に 「白燐弾」 を投下
      www.tvc.ru/news/show/id/42097
    • avatar
      hidea7889
      そんなバカみたいなこと言ってたらCIAも911の自作自演に関わっていたのがバレるぞ。
      侵略戦争の為にテロを裏で支援、利用しているアメリカの好戦派、ネオコン、軍産複合体を叩かない限りこの世からテロはなくならないし意味がない。テロとの戦い=アメリカ軍産複合体との戦いになる。この殺人鬼、悪魔、人間のクズ共を地獄へ追いやらない限り世界に平和は訪れない。
      アメリカ、イスラエル、サウジアラビア、トルコなどが中心となってアルカイダやISを支援していることももっともっと大々的に暴露し世界中にどんどん報じるべきだ。ロシアと中国には是非その役割を果たして欲しいのだが。
    • avatar
      bokebokeboya
      先日までは公開すると言っておきながら、この期に及んでためらうなんて、茶番も甚だしい。
      アメリカ政府が公開しないのなら、ウィキリークでもアノニマスでも、誰か世界の名立たるハッカーたちが公開してほしい。
      その際、できれば日本語訳も出してほしい。
    • unimaro unimaro
      そりゃ主犯一派は「ばれるのを阻止したい」よなぁw
      こいつらがそんな計画を考えなきゃ、あんなマッチポンプテロ無かったし、そのほかの世界中での国際大犯罪、世界の麻薬犯罪の半数以上、臓器売買犯罪などなど、世界の悪徳の8割が無かったんじゃないかなー。8割は低く見積もりすぎかw
    新しいコメントを読む (0)