20:44 2021年08月05日
米国
短縮 URL
2212
でフォローする

米国人のホームレス男性が雑誌を販売し得た収入で住居を購入した。米誌ピープルが伝えた。

ホームレスのマリオ・マルティネスさんは10セントずつ貯金し、5年間にわたる路上での雑誌販売の仕事でテネシー州シャーロットに1.2ヘクトールの土地と762平方メートルの住居を購入した。

販売していたのはホームレス販売員への支援で有名な雑誌の1つ。マルティネスさんは6年前に職を失い、それ以来4匹の犬とともに水道や暖房などのインフラ設備がないトレーラーに住んでいた。

雑誌販売で得た収入を使ってガーデニング関連のスモールビジネスへの投資を始め、住居を購入するのに十分な額を貯金することができた。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント