20:07 2018年07月21日
ドナルド・トランプ氏

トランプ氏 ドル安を求め 紙幣印刷を思い出させる

© REUTERS / Mike Stone
米国
短縮 URL
121

米国大統領選挙の、事実上、共和党候補となった不動産王、ドナルド・トランプ氏は、米国債削減に関する交渉についての自らの発言を撤回し、ドル安誘導策を支持した。

トランプ氏は、米国の19兆にのぼる国債の未来に関し、債権国と債務条件を再交渉するとした先週の自分の発言を撤回し「支払いを拒否するつもりはない。債務負担を軽減するために高金利環境で米国債を買い戻すことはあり得る」と述べた。

トランプ氏によれば、彼は、ドル安誘導策を支持しており、そうなれば製造業者と輸出業者を支えることになると見ている。

またトランプ氏は、CNNテレビのインタビューに応じた中で「米国は、ドルを印刷している以上、デフォルト(債務不履行)を許すことはできない」と説明し、何らかの戦略的デフォルトを支持しているのではないかとの世論の不安の「鎮静化」を図った。

 

 

関連:

米大統領選後 トランプ氏 詐欺罪で裁判
トランプ氏 EUからの英国離脱を支持
トランプ氏 他国と「途方もなく良い」関係を築く考え
トランプ氏:ロシアの戦闘機撃墜を提案
タグ
ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント