14:26 2017年03月26日
東京+ 6°C
モスクワ-3°C
    米国のフィラデルフィア 加糖飲料に課税する方針

    米国のフィラデルフィア 加糖飲料に課税する方針

    © Fotolia/ Lukas Gojda
    米国
    短縮 URL
    121323

    フィラデルフィア市議会は、砂糖や人工甘味料を含む飲料に課税する方針。

    市議会は、飲料1オンスあたり1.5セントの税金を課すことを提案した。市政府は、税収を自治体や教育機関の資金に充てる考え。

    反対派は、課税された場合、1年目は住民の健康が向上する可能性があるが、加糖飲料の消費量は減少すると指摘している。また加糖飲料の製造会社も課税案に反対している。

    現時点でフィラデルフィアは加糖飲料税がある唯一の大都市となる可能性がある。なおニューヨークタイムズ紙によると、カリフォルニア州バークレーで加糖飲料税が導入されている。

    タグ
    米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    新しいコメントを読む (0)