12:32 2018年05月28日
東京+ 21°C
モスクワ+ 13°C
    米政府、核不拡散の新たな方策発表する

    米政府、核不拡散の新たな方策発表する

    © AP Photo / Juan Carlos Llorca
    米国
    短縮 URL
    244

    米政府は、オバマ大統領の在任期間が終わる2017年1月までの、大量破壊兵器の不拡散のための新たな方策を宣言する。スプートニクにトーマス・カントリーマン米国務次官補が伝えた。

    直近6ヶ月での大量破壊兵器の不拡散プラグラムに関する、新たな発表を米政府はする予定はあるかとの質問に、カントリーマン米国務次官補は「ある」と答え、こう述べた。

    「何かしらの本質的な声明がなされるか?今日予測をすることは避けるが、プロセスは進んでいる。」

    米大統領選挙は11月8日に行われる。バラク・オバマ現職大統領は2017年1月、後継者に全権を移譲する。

    タグ
    核問題, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント