15:51 2021年07月25日
米国
短縮 URL
2351
でフォローする

米共和党大統領候補のドナルド・トランプ氏はデトロイトで経済政策について演説し、米大統領に選ばれたら、米国は環太平洋パートナーシップ協定(TTP)から離脱すると述べた。

トランプ氏によると、米国はTTPによってたくさんの雇用を失うという。またトランプ氏は、次のように語った-

「私の唯一の関心は米国民であることから、私は先に貿易改革プランを策定した。同プランは私のホームページで公表されている。同プランには、通貨操作に対する強力な保護、自国製品に不当な補助金を与えていかさまをしている国に対する関税、そしてNAFTA(北米自由貿易協定)の見直しが含まれている。」

なおトランプ氏は、民主党候補のヒラリー・クリントン氏がTTPから離脱することはなく、「クリントン氏への投票は、TTPならびにNAFTAへの投票だ」と指摘した。

関連ニュースと解説はこちらのタグから。

関連:

メディア、歩行を介助されているクリントン氏の写真の出所について解き明かす
トランプ氏:米国はロシアと関係を改善し、ダーイシュ打倒に協力すべきだ
タグ
TPP, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント