07:05 2020年05月26日
米国
短縮 URL
115
でフォローする

米国の諜報機関は2003年、テロ組織「アルカイダ」が国内で核兵器を使用したテロを行うことがあり得ると考えていた。匿名情報としてデイリービーストが伝えた。

米国家安全保障局(NSA)は核攻撃の標的となりうる場所を特定しようとしていたことが報告されている。 NSA本部も潜在的な標的のひとつとされていた。

また、NSAのマイケル・ヘイデン長官は英国の同僚に対しテロがあった際は諜報活動を担当するよう依頼していたという。米国エネルギー省は米国の主要都市を放射線の標的として計測していたという。

先に伝えられたところによると、ドイツの活動家グループPixelHELPERは、ベルリンにあるサウジアラビア大使館の建物に「9/11 Bank」の文字を映し出した。

関連:

シリア穏健派在野勢力 過激派から距離を置く
米国、レーガン暗殺未遂犯が釈放
タグ
テロ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント