07:06 2019年12月09日
民主党米大統領候補者ヒラリー・クリントン氏

ヒラリー・クリントン氏、病気のためカリフォルニア州渡航をキャンセル(動画)

© REUTERS / Brian Snyder
米国
短縮 URL
5221
でフォローする

民主党米大統領候補者ヒラリー・クリントン氏は9月12・13日に予定されたカリフォルニア州への渡航をキャンセルした。病気と診断されたため。ロイター通信が伝えた。

2001年9月11日のテロ追悼記念イベントで具合を悪く感じた氏は予定より早く式典を後にした。

​「金曜、長引く咳を受け、診察を受けたところ、「肺炎」と診断された」と選挙本部。

クリントン氏は抗生物質を処方され、休息を勧告されたという。個人医師によるとクリントン氏は式典中暑さのため脱水症状となったという。

関連:

トランプ氏 クリントン氏の大統領選最大の過ちについて語る
米上院議員:クリントン氏は米国を中東における新たな戦争に引き込むだろう
クリントン氏 プーチン大統領との夕食よりもトランプ氏との夕食を望む
タグ
ヒラリー・クリントン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント