12:39 2017年09月26日
東京+ 24°C
モスクワ+ 11°C
    ヒラリー・クリントン

    世論調査:クリントン氏の健康に関する発表を信じているのは米国人の半数以下

    © AFP 2017/ Brendan Smialowski
    米国
    短縮 URL
    12489203

    調査会社YouGovが実施した世論調査の結果、米大統領選挙の民主党候補ヒラリー・クリントン氏の健康状態に関する発表を信じていると答えたのは、米国の有権者の半数以下であることが分かった。The Timesが報じた。

    有権者の約46パーセントが、クリントン氏は肺炎を患っており、週末の式典で気分が悪くなったのは「暑さ」のためだったとするクリントン氏の選挙事務所の発表を信じていない。また9パーセントの回答者が、分からないと答えた。

    The Timesは世論調査の結果について、68歳のクリントン氏に対する信頼の欠如を示していると指摘している。

    クリントン氏は週末に開かれた9.11追悼式典で体調不良を訴え退席した

    関連:

    Googleは米国の選挙運動を操作している?ー調査
    トランプ氏、自分の選挙事務所にヒラリー氏の病状を愚弄するなと禁ず
    タグ
    選挙, ヒラリー・クリントン, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント