07:48 2018年05月22日
東京+ 17°C
モスクワ+ 11°C
    米TV、ヒラリー・クリントン氏が死去と誤報

    米TV、ヒラリー・クリントン氏が死去と誤報(動画)

    © REUTERS / Brian Snyder
    米国
    短縮 URL
    3222

    ニューヨークのテレビ局ABC7が、民主党推薦の米大統領候補、ヒラリー・クリントン氏が死去したと誤報した。TV報道のビデオの一部はポータルMediaite.comに掲載された。

    司会者のジョー・トレス氏は番組のはじめに「緊急ニュースです。ヒラリー・クリントン氏が急死しました」と切り出したあと、クリントン氏の主治医は肺炎と診断したと伝えた。トレス氏はこの後、クリントン氏の容態について他の報道関係者と討議しはじめた。

    誤報ビデオはすでに数百万人が閲覧した。多くの視聴者はすぐにこれは単なる言い間違いだと気づいたが、中には報道側が事実を隠蔽していると疑う市民もあった。

    前に伝えられたところによると、2001年9月11日のテロ追悼記念イベントで具合を悪く感じたクリントン氏は予定より早く式典を後にした

    関連:

    専門家:古代であればヒラリー・クリントン氏は病気が原因で殺されていた可能性がある
    世論調査:クリントン氏の健康に関する発表を信じているのは米国人の半数以下
    クリントン元大統領、ヒラリー氏の体調悪化の理由を語る
    タグ
    ヒラリー・クリントン, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント