11:02 2020年10月22日
米国
短縮 URL
314
でフォローする

米国のクリントン前国務長官(民主党大統領候補)は、核兵器近代化に向けた国防総省のプランを批判した。これは、クリントン氏が支持者に述べた非公式発言の録音がサイトに漏れ明らかになった。

この録音は、今年2月になされ、選挙本部のある職員の電子メールからハッキングされたものだ。

米国の複数のマスメディアが、この録音の一部を公表した。録音の中で、クリントン氏は特に、オバマ大統領が承認した核兵器刷新に向けたプランを批判している。

クリントン氏は、次のように述べている-「我々にとって必要な最新兵器は、核弾頭を搭載するハイテク巡航ミサイルである。ああした戦術ミサイルによる刷新プランなど、合衆国にとって最も恐ろしいシナリオだ」。

関連:

トランプ氏:クリントン氏が銃規制に賛成なら警護隊も武器を手放すべき
感染しないために:テレビ司会者 ヒラリー・クリントン氏とのインタビューで医療用マスクを着用(動画)
タグ
ヒラリー・クリントン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント