18:16 2021年07月31日
米国
短縮 URL
5392
でフォローする

共和党のトランプ米大統領候補はライバル候補のヒラリー・クリントン氏のシリア政策について、第3次世界大戦を引き起こしかねないと批判した。トランプ氏はこうした方法のかわりに急進主義組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」〔ロシアでの活動は禁止〕との闘争に集中するよう呼びかけている。

「我々が何をすべきか。それはISに集中することだ。シリアに特別な注意を払う必要は我々にはない。我々はヒラリー・クリントン氏の言うことを聞いていたら、シリアが原因で第3次世界大戦で全てが御仕舞いになってしまう。」ロイター通信がトランプ氏の声明を引用して報じた。

シリアについて語るなかでトランプ氏はアサド大統領は3年前よりはるかに勢力を増していると指摘し、アサド氏はダーイシュとの闘争より重要度が低いと述べている。

米大統領選挙の実施は11月8日。複数の世論調査によれば現時点ではクリントン氏がトランプ氏よりも優位にたっている。

関連:

ウィキリークス、クリントン選挙対策本部長の機密メール第17弾を公開
ウィキリークス、クリントン氏の選対本部長のメール第12部を公開
タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント