21:02 2018年09月25日
ウィキリークス

アサンジ氏の友人 クリントン候補選対本部長メール漏洩の背後に誰がいるかを語る

© Flickr / Scott Beale
米国
短縮 URL
1440

米民主党クリントン大統領候補の選対本部長ポデスタ氏のメール、そして民主党のデータ漏洩の背後には、ワシントンの公式筋がいる、との事だ。

告発サイト「ウィキリークス(WikiLeaks)」の創設者ジュリアン・アサンジ氏の近しい友人で、英国の駐ウズベキスタン大使を務めた経験を持つクレイグ・マレー氏は、スプートニク通信のインタビューに対し「ロシアはこの件に何の関係もない」と明言した。

マレー氏は「ああしたメールの漏洩元は、ロシアとは全く何の関係もない。漏洩元は、ワシントンの公式筋だ。あなたがもし、それが誰か知りたければ、ワシントンで探す必要がある」と述べている。

関連:

ウィキリークス、クリントン選挙対策本部長の機密メール第17弾を公開
ウィキリークス、クリントン氏の選対本部長のメール添付ファイル3000通以上を公開
タグ
ウィキリークス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント