11:13 2020年09月20日
米国
短縮 URL
102
でフォローする

米航空大手デルタ航空は28日、同社便に搭乗したドナルド・トランプ次期米大統領の支持者が、機内でヒラリー・クリントン氏を大声で罵るなど騒ぎを起こしたことについて、迷惑行為にあたると判断し、その乗客のデルタ便への搭乗を今後拒否し、同便に乗っていた他の乗客に対して払い戻しに応じると発表した。日本経済新聞が伝えた。

デルタ航空が公表したエド・バスティアン最高経営責任者(CEO)の従業員宛のメールによると、ペンシルベニア州アレンタウン発ジョージア州アトランタ行きの便で男性が大声でトランプ氏をたたえ、クリントン氏をののしったという。

日経新聞によると、バスティアンCEOは「今ほど社会の緊張感が高まっている時期はなく、機内や施設で礼儀正しさが求められる」と従業員に訴えたという。

関連:

トランプ氏、ミシガンでも勝利
トランプ氏:数百万人がクリントン氏に違法投票した
タグ
ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント