14:39 2020年08月05日
米国
短縮 URL
3412
でフォローする

トランプ次期大統領は、新政権が他国での「政権転覆」に向けられた外交政策を行うことはないと断言した。

トランプ氏は米オハイオ州で、11月8日の大統領選挙後初となる遊説を行い、次のように述べた。

「われわれは政権や政府を転覆しない。中東での6兆ドルを覚えていますか?われわれの目的は安定であって混沌ではない。そのため、われわれは自国を再建したい。その時はもう到来したのだ!」

トランプ氏は選挙戦中に主張していた、米国は「中東での戦争に6兆ドルを費やして、その間にわれわれの国は完全な疲弊に陥った」という見解を繰り返した。

関連:

トランプ氏、カザフ大統領に対露関係の将来性を語る
トランプ氏、ビジネスからは身を引くと明言
タグ
ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント