17:41 2019年12月07日
トランプ氏 中国の経済・軍事政策を批判

トランプ氏 中国の経済・軍事政策を批判

© AFP 2019 / Jewel Samad
米国
短縮 URL
2108
でフォローする

トランプ次期米大統領は、中国の通貨切り下げ、中国へ輸入される米国製品に対する重い関税、南シナ海での軍事施設建設を批判した。

トランプ氏はツイッターに、「中国は自分たちの通貨切り下げ(米企業の競争を複雑化した)や、中国へ入る米国製品への重い関税(米国は中国に課税していない)、あるいは南シナ海の真ん中に大規模な軍事施設を建設することが良いことかを我々に尋ねただろか?私はそうは思わない」と投稿した。

​先にトランプ氏は台湾の蔡総統と電話で会談した。米次期大統領と台湾総統が電話会談したのは、1979年に台湾と米国が断交して以来、初めてとみられている。

中国はこれに外交的抗議をした。

トランプ氏は選挙期間中、通貨操作に対して中国製品に45%の課税を課すなど、中国に対して激しい発言を行っていた。

関連:

トランプ氏、ニューヨークの仮装パーティーに自分自身として登場、ゲストたちを困惑させる (写真)
トランプ氏、台湾指導部との直接接触の禁止を破る
タグ
ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント