08:13 2018年05月23日
東京+ 19°C
モスクワ+ 15°C
    トランプ氏

    米通商代表に弁護士ライトハウザー氏起用へ、トランプ氏

    © Sputnik / Caitlin Ochs
    米国
    短縮 URL
    0 22

    トランプ次期大統領は貿易交渉を担う米通商代表部(USTR)代表に、レーガン政権時代の同元次席代表で弁護士のロバート・ライトハウザー氏を起用すると発表した。CBSテレビがトランプ氏の政権移行チームの声明を引用して報じた。

    オバマ政権で同ポストを占めているのはマイケル・フロマン氏。ライトハウザー氏はレーガン政権時代に米通商代表部次官代表を務めていた。現在、氏は貿易問題の弁護士である。

    ライトハウザー氏は「レーガン政権の貿易政策発展と約20の2国間国際文書同意において、鍵となる役割を果たした」と政権移行チームの声明にはある。代表に任命された場合、氏は米商務長官候補のウィルバー・ロス氏と、通商政策などの戦略について助言する国家通商会議代表のピーター・ナバロ氏と緊密に連携した上で作業していく。

     

    関連:

    トランプ氏が危機に対処と信じる米国人、50%未満
    タグ
    ドナルド・トランプ, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント