08:22 2018年11月13日
ビクトリア・ヌーランド氏 米国務省から去る

ビクトリア・ヌーランド氏 米国務省から去る

© AP Photo / Ivan Sekretarev
米国
短縮 URL
2330

米国務省国務次官補(欧州・ユーラシア担当)のビクトリア・ヌーランド氏が、職を離れる。AP通信が報じた。

ヌーランド氏は、2013年から2014年冬の大規模騒動の真っ只中にウクライナの首都キエフを訪れ、ウクライナの政治危機をめぐる出来事に積極的に参加した。

マスコミは、キエフでの抗議行動の最中にヌーランド氏がクッキーを配っている様子を報じた。その後ヌーランド氏は、2014年2月にキエフ中心部で「マイダン」の最中に配ったのはクッキーではなくサンドイッチだと述べ、抗議行動の参加者だけでなく、デモ隊と対立したウクライナ内務省の特殊部隊「ベルクト」の兵士たちにも配ったと発表した。

ヌーランド氏は2014年4月、テレビ局CNNのインタビューで、米国は「より強い民主主義的な政府を目指すウクライナ国民の欲求をサポートするために」50億ドルを拠出したと述べた。

ヌーランド氏はまた、米国は「マイダンをサポートするために資金を使わなかった」と主張した。

先に伝えられたところでは、将来的に娘のイヴァンカさんがホワイトハウスで仕事をする可能性があるとわかった。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント