09:08 2017年03月23日
東京+ 6°C
モスクワ+ 7°C
    ビクトリア・ヌーランド氏 米国務省から去る

    ビクトリア・ヌーランド氏 米国務省から去る

    © AP Photo/ Ivan Sekretarev
    米国
    短縮 URL
    24285330

    米国務省国務次官補(欧州・ユーラシア担当)のビクトリア・ヌーランド氏が、職を離れる。AP通信が報じた。

    ヌーランド氏は、2013年から2014年冬の大規模騒動の真っ只中にウクライナの首都キエフを訪れ、ウクライナの政治危機をめぐる出来事に積極的に参加した。

    マスコミは、キエフでの抗議行動の最中にヌーランド氏がクッキーを配っている様子を報じた。その後ヌーランド氏は、2014年2月にキエフ中心部で「マイダン」の最中に配ったのはクッキーではなくサンドイッチだと述べ、抗議行動の参加者だけでなく、デモ隊と対立したウクライナ内務省の特殊部隊「ベルクト」の兵士たちにも配ったと発表した。

    ヌーランド氏は2014年4月、テレビ局CNNのインタビューで、米国は「より強い民主主義的な政府を目指すウクライナ国民の欲求をサポートするために」50億ドルを拠出したと述べた。

    ヌーランド氏はまた、米国は「マイダンをサポートするために資金を使わなかった」と主張した。

    先に伝えられたところでは、将来的に娘のイヴァンカさんがホワイトハウスで仕事をする可能性があるとわかった。

    タグ
    米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      hashimotofoto
      様はトラブルを作るサポートをしたのですね。過去の米国は復興のサポーは見た事も聞いた事も無い。
    • avatar
      junobejp
      \((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!
      世界を戦乱へと導く「魔女」ヌランドが、やっとホワイトハウスから駆除された!
      ▼世界を戦乱へと導く「魔女」のひとり、ヌランド…ヌランドはウクライナの政権転覆プロジェクトにおける最前線の指揮官的な存在だ。ヌランドは米国ウクライナ基金の大会で演壇に立ち、1991年からウクライナを支援するため、50億ドルを投資したと発言している。
      オバマ政権では、破壊と殺戮の中心にはスーザン・ライス安全保障問題担当補佐官、サマンサ・パワー国連大使、そしてヌランド国務次官補がいる。アメリカを戦争地獄へ誘う3人の魔女。彼女たちに言わせると、殺戮は人道のため、侵略は防衛のため、戦争は平和のためだ。plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201410070000
    新しいコメントを読む (0)