05:09 2019年11月22日
米国務省

漏洩対策に関するメモが米国務省から「漏洩」する

© Sputnik /
米国
短縮 URL
239
でフォローする

米国務省から情報が漏洩する危険性についてティラーソン米国務長官へ送られたメモが、ジャーナリストらの手に渡った。ワシントン・ポスト紙が報じた。

SBU(機密ではないが取扱注意の情報)としてマークされている「特権情報」の保護に関するメモを、ワシントン・ポスト紙のジャーナリストが、米当局のある職員のお陰で入手した。

メモの中で米国務省法務部はティラーソン氏に、どのような種類の情報をSBU指定にして隠すべきかについて説明しようとし、取り扱い注意の情報の漏洩対策の必要性を指摘した。なお同プロセスの主な脅威は、高官が部下と相談しなくなるかもしれないということにあるという。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント