20:19 2017年10月24日
東京+ 15°C
モスクワ+ 0°C
    「イヴァンカ」靴工場、中国で最悪=人権団体調査

    「イヴァンカ」靴工場、中国で最悪=人権団体調査

    © AFP 2017/ SAUL LOEB
    米国
    短縮 URL
    0 34134

    人権団体「チャイナ・レーバー・ウオッチ」は22日、中国の工場数十カ所の中で、トランプ米大統領の長女イヴァンカさんの名前を冠したファッションブランドの靴を最近まで生産していた工場が最悪だったと発表した。共同通信が報じた。

    スプートニク日本

    この工場は江西省に位置し、従業員は1日に15時から18時間までの長時間に働かせるし、休みは1カ月に2日しかなかった。

    長時間労働にかかわらず、月収は約2500元(約4万円)だということだ。ブルームバーグが報じた。

    作業員らは上司に虐待行為を受け、暴力をふるわれたこともあったという。

    中国の法律で規定された最低額を下回る給与しか支払われない作業員もいたが、虚偽の内容が記載された給与明細に署名させていた。

    この工場ではイヴァンカさんのブランド以外に「ナインウエスト」「カール・ラガーフェルド」などの人気ブランドの製品も生産していたことがある。

    タグ
    災害・ 謎・発見・スキャンダル, イヴァンカ・トランプ, 米国, 中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント