22:32 2018年02月20日
東京+ 7°C
モスクワ-5°C
    戦略爆撃機B-1「ランサー」

    米爆撃機2機 朝鮮半島上空で合同演習 北への攻撃を構築【写真】

    © AFP 2018/ ARIS MESSINIS
    米国
    短縮 URL
    0 210

    米国は朝鮮半島上空での米韓合同演習にグアムに配備されている戦略爆撃機B-1「ランサー」2機を参加させた。聯合ニュースが報じた。

    スプートニク日本

    韓国空軍の報道官は演習について朝鮮民主主義人民共和国の弾道ミサイルの発射に対する報復として行われたことを明らかにしている。B-1は演習に参加するため、グアムから特別に移送された。B-1は日本海上空を通過し、北の方角へ南北軍事境界線までを飛行した後、江原道(カンウォンド)上空で戦闘機F-15KおよびF-16と合流し、北朝鮮の主要な陣地への攻撃作戦を構築した。

    Rockwell B-1 Lancer
    Rockwell B-1 Lancer

    これより前、韓国は朝鮮民主主義人民共和国に対して、軍事協議および赤十字社を介した会談の提案を準備していると聯合ニュースが報じた。

    タグ
    軍事, アメリカ軍
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント