19:53 2017年08月18日
東京+ 27°C
モスクワ+ 26°C
    トランプ氏

    議会の同意なしにトランプ氏による北朝鮮への先制攻撃を禁ずる動き

    © AP Photo/ Susan Walsh
    米国
    短縮 URL
    386893

    米ロードアイランド州選出のデイビッド・シシリーン民主党議員が下院のポール・ライアン議長に送った書簡には「続く米国と北朝鮮の対立と、トランプ大統領の無責任な発言から、議員の同意なしには米国の先制核攻撃を禁じる旨の法案審議のため、下院の即時招集を求める」とある。

    スプートニク日本

    シシリーン氏の見方によると、トランプ大統領の発言は、2万人の米国人がい朝鮮半島の「情勢を悪化させ」る。さらにシシリーン氏によると「数百万人が北朝鮮の弾道ミサイルの射程圏内に住んで」いる。

    ツイッターに公開された書簡には「トランプ政権が軍事行動に向かう前に(情勢解決の)あらゆる外交チャンネルを試すことが極めて重要だ。トランプ大統領は(それでなくとも)危険な情勢を悪化させている」とある。

    下院は9月5日まで休会中だ。

    関連記事

    現在の米政治システムの変化がトランプ氏の決断に与える影響は 米政治学者が解説

    タグ
    ドナルド・トランプ, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント