17:10 2017年12月17日
東京+ 7°C
モスクワ+ 8°C
    ジョン・ケリー米大統領首席補佐官

    米政府:北朝鮮には米本土に到達するミサイルの開発能力がない

    © Sputnik/ Grigoriy Sisoev
    米国
    短縮 URL
    0 33

    米政府は、朝鮮民主主義人民共和国が、米国本土に到達できるようなミサイルを開発する可能性を持ち合わせていないと確信している。ジョン・ケリー米大統領首席補佐官が12日の定例ブリーフィングで記者団に語った。

    スプートニク日本

    「米国民は、それなりの性能のある大陸間弾道ミサイル(ICBM)を開発し、それなりの核弾頭を開発しつつある国家に懸念を示すべきだ」としながらも、「私の考えとして、そして米政府の代表としても言えることだが、あの国家には、我が国本土に到達できるようなミサイルを作り出す可能性を持ち合わせていないだろう」との見解を示した。

    その一方でケリー氏は、政府は「グアム島に在住する多くのアメリカ国民のことを非常に心配している」と述べた。太平洋の米領グアム島は北朝鮮の南西約3400kmに位置する。ケリー氏は「現時点ではこの脅威は制御可能」とし、「外交努力が結実することを期待する」とコメントした。

    なお、先に伝えられたところでは、朝鮮民主主義人民共和国北東部豊渓里の核実験場付近で日本時間13日午前1時41分、マグニチュード2.9の地震が発生した

    タグ
    米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント