00:05 2018年10月24日
トランプ氏

米移民法は「世界一馬鹿げてる」=トランプ米大統領

© REUTERS / Kevin Lamarque
米国
短縮 URL
0 95

トランプ米大統領は不法移民を即座国外追放すべきだと主張した。そのうえで不法移民の追放に裁判所の決定を必要とする米移民法を「世界一馬鹿げている」と批判した。

スプートニク日本

「米国に違法に入国した者は、何年もかかる法的手続きを踏まずに即座に送り返す必要がある。私たちの法は世界一馬鹿げている」とトランプ氏はツイッターに投稿した。

トランプ氏は、共和党が強力な国境と犯罪ゼロを求めていると強調したうえで、民主党が開かれた国境を求めており犯罪に対して弱いという見方を示した。

先に、国境を違法に越える親子を引き離す措置に対して大きな批判を受けたトランプ氏はこれを撤回し、同様の措置を禁止する大統領令に署名した。3日後、米税関・国境警備局が移民の子供522人を親のもとに既に戻し、さらに16人が近いうちに家族に引き渡されると、米国土安全保障省(DHS)が伝えた。

今年2月に行われたハーバード大学ーハリス世論調査によると、65%の回答者が血縁による連鎖移住廃止に賛成。約70%がビザ抽選プログラムの廃止にも賛成。80%ほどが、米国籍が血縁ではなく、経験やスキルに応じて与えられるべきだと答えた。

関連ニュース

タグ
移民, 人権問題, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント