09:03 2018年10月23日
ドナルド・トランプ氏

世論調査:米国人の46%がトランプ大統領の活動を認めている 支持率上昇か?

© REUTERS / Mike Stone
米国
短縮 URL
1144

テレビ局Hill.TVと調査センターHarrisXの世論調査の結果、米国人の46%が米大統領としてのドナルド・トランプ氏の活動を認めていることが示された。

スプートニク日本

回答者の24%がトランプ氏の大統領としての活動を完全に認めていると答え、さらに22%が全体的に認めていると答えた。なお54%が反対の立場を示した。

男女別では、男性54%、女性41%がトランプ大統領の活動を認めると回答した。

なお、トランプ大統領の仕事を最も肯定的に評価しているのは、中高年の人々だった。米国人35~49歳のトランプ大統領の支持率は52%、50~64歳は48%、65歳以上は47%だった。若者の間では42%の支持率だった。

ウォール・ストリート・ジャーナルによると、7月のトランプ大統領の支持率は、就任以降最高となった。

大勢の専門家らが、トランプ大統領の支持率の新たな高まりについて、同氏の政策は米国の指導的地位とグローバリゼーションの価値に反していると考える同国のリベラル派エリート層によるトランプ氏への圧力強化に対する社会の保守層の反作用だとの見方を示している。

関連ニュース

世論調査:ロシア人の大半が、中国の外交政策を肯定的に評価している

ロシア人の政党・政治家に対する信頼度が公開

タグ
調査, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント