11:27 2019年07月22日
米上院議員ら、トランプ大統領にシリアからの米軍撤退を見直すよう求める

米上院議員ら、トランプ大統領にシリアからの米軍撤退を見直すよう求める

© AP Photo / Hussein Malla
米国
短縮 URL
1017

米上院議員グループは、シリアからの米軍撤退を決めたトランプ大統領に対し、撤退の見直しを求めた。ザ・ヒル紙が報じた。

スプートニク日本

上院議員グループのトランプ大統領宛ての書簡には次のように書かれている-

「あなたがシリアからの米軍撤退に関する自身の決定を最後まで行うのであれば、シリアにいるあらゆるダーイシュ(IS、イスラム国)の残党は地域における自分たちの活動を確実に再開し、強化するだろう」。

また議員らは、シリアを脅かしているのはテロリストだけではないと考えている。

議員らは「残酷な独裁者であるバッシャール・アサド大統領は、シリア国民への強い抑圧を続けているため、米軍の撤退がバッシャール・アサド氏を彼の権力を強化するための今後の行動へと奮い立たせるかもしれないことを危惧している」と指摘した。

また議員らは、シリアからの米軍撤退が別の「敵」であるイランとロシアの活動を活発化することに懸念を表した。

先にトランプ大統領は、ツイッターに動画と共に、米軍人が帰国する時が訪れたと投稿した。

関連ニュース

トランプ大統領、シリアからの米軍完全撤退を命令 ブルームバーグ報道

タグ
シリア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント