18:22 2019年02月22日
ホンジュラスから米国に向け、新たな移民キャラバンが移動を開始した【アーカイブ写真】

米国を目指し、ホンジュラスから新たな移民キャラバン

© AFP 2018 / Guillermo Arias
米国
短縮 URL
116

ホンジュラスから米国に向け、新たな移民キャラバンが移動を開始した。中南米全域を対象とする「テレスール」テレビが報じた。

スプートニク日本

19日、ホンジュラスからの出国希望者らはホンジュラス北西部の町、 サン・ペドロ・スーラのバスターミナルに集合を開始し、翌20日、グアテマラとの国境を目指して出発している。

キャラバンの人数は400人近くにのぼり、すでに数百人がグアテマラとの国境に到達しており、書類審査を待っている。

移民の状況

メキシコを通過して米国を目指す中央アメリカの移民キャラバンの発生開始は2018年秋。

この結果、メキシコと米国の国境付近にはホンジュラス、グアテマラ、エルサルバドルからの多数の移民が集まっている。その数は6千人から9千人ともいわれている。

米国政権はこの事態を受け、安全対策として国境付近に数千人の軍人を派兵している。

関連ニュース

米軍部隊 メキシコとの国境の配置期限が9月末まで延長

タグ
移民, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント