11:10 2020年05月31日
米国
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米フロリダ州のメアリー・ビシュセンさん(77)は、自宅のキッチンで体長3.4メートルのアリゲータを発見した。

スプートニク日本

ビシュセンさんは夜明け前に大きな音を聞いて目を覚まし、キッチンでアリゲータに遭遇した。アリゲータは家具を倒し、尻尾でワインの瓶数本を割っていた。

ビシュセンさんは寝室に逃げ込み、911(米警察の番号)に通報。だが通報したのは彼女が1人目ではなかった。ビシュセンさんより前に、パトリシア・ペコラさんが郵便物を配達していた際に、アリゲータが下水道に入り込もうとする様子を目撃した。

関連ニュース

到着した専門家がアリゲータを確保し、侵入経路と同様に窓を通じて家から引きずり出した。アリゲータに怪我はない。アリゲータは民間のアリゲータ繁殖施設に運ばれる。

タグ
米国, 動物, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント