14:59 2019年09月23日
米、極超音速レールガンを実験 

米、極超音速レールガンを実験

CC BY-SA 3.0 / Bobak Ha'Eri / CA-VictorvilleAirport
米国
短縮 URL
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (147)
0 46
でフォローする

米海軍は極超音速の電磁加速砲(レールガン)をテストした。サイト「Space.com」が報じる。

スプートニク日本

同サイトによると、北西軍事演習場で行われた最近の実験でレールガンは音速の6倍の速度であるマッハ6(時速7400キロ)を達成した。弾道性能に加え、環境への影響も評価された。

新型ロシア地対空ミサイルS-500の強みと弱みを専門家が解説
© 写真 : The Ministry of Defence of the Russian Federation
近いうちに艦上でレールガンの試験を予定しているという。また、米国はこの新技術を月の開発にも利用する方針だ。

プーチン大統領は2月、年次教書演説でロシアの極超音速ミサイル「ツィルコン」の最高速度はマッハ9で、射程距離は1千キロを超えると述べた。「ツィルコン」は現在建造中の水上艦と潜水艦に搭載される。

関連ニュース

7隻の潜水艦、レーザー兵器、海上ミサイル プーチン大統領がロシアの最新軍備を説明

トピック
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (147)
タグ
飛行機, 軍事, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント