04:56 2020年08月15日
米国
短縮 URL
0 10
でフォローする

今年11月の米大統領選挙への立候補を表明していた米ラッパーのカニエ・ウェスト氏は22日、ツイッター利用者たちに、2020年米大統領選挙に立候補すべきかどうか問いかけた。

またウェスト氏は2024年米大統領選に立候補する可能性も示唆した。

ウェスト氏はツイッターに「2020VISIONそれとも、もしかしたら24...  私は、すべての黒人はバイデンに投票すべきだと考えているのか?みんなは私の立候補を望んでいるのか、それともそうではないのか?」と、自作アルバムの曲目リストの画像を添えて投稿した。

カニエ・ウェスト氏のアカウントに書きこまれたこのポストは、現れてから間もなく削除された。

伝統的に、米大統領に選出される現実的なチャンスを持っているのは共和党と民主党の二大政党の候補者のみ。11月の選挙では共和党の候補に現職のトランプ大統領、民主党の候補にジョー・バイデン前副大統領がなることが事実上決まっている。トランプ大統領は、ウェスト氏がバイデン氏の黒人票を奪うのは簡単だと述べた。

先週、ウェスト氏の名前が独立系候補者としてオクラホマ州の投票用紙に載った。先にウェスト氏は、友人のラッパー、ジェイ・Zさんを副大統領候補に推した。


関連ニュース

カニエ・ウェストさんの米大統領出馬、トランプ氏は「支持する」

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント