19:46 2021年08月01日
米国
短縮 URL
0 20
でフォローする

ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権で、米国人のジョーイ・チェスナットさんが10分で76個のホットドッグを食べ、自らの世界記録を更新した。「ジョーズ(顎)」の異名を持つチェスナットさんは、昨年の75個よりも1個多い76個のホットドッグを食べた。

ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権(Nathan's Famous Hot Dog Eating Contest)は、米ニューヨークで米独立記念日の7月4日に毎年開かれている。

​チェスナットさんは、2007年、2009年、2013年、2016年、2017年、2018年、2019年、2020年の大会で優勝している。

​同大会は、女性の間でも人気が出始めたため、2011年からは女性部門も開催されるようになった。

​大会は1916年に始まった。第1回大会の優勝者はジム・ミュレンさんで、12分で13個のホットドッグを食べた。ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権は1916年以来、第二次世界大戦の時期を除き、毎年開催されている。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント