19:31 2021年09月21日
米国
短縮 URL
0 62
でフォローする

米共和党下院議員のマージョリー・テイラー・グリーン氏は、ジョー・バイデン米大統領に対し、アフガニスタンに関する件を含めた3件の弾劾決議案を議会に提出した。グリーン氏は、ジョージア州選出の共和党員でトランプ前大統領の支持者。陰謀論者でもあり、数々のスキャンダルを引き起こしている人物。

グリーン氏は、アフガニスタンで米国人1万人をタリバンの支配下に置いたバイデン大統領を弾劾する決議案を議会に提出したと明らかにした。

​グリーン氏は、バイデン大統領は米国南部の国境の危機に関して移民法を破ったと述べている。さらに、最高裁が法的権限を認めなかったにも関わらず、家賃延滞者の住居の立ち退きに対する猶予期間を延長した点も指摘している。

しかし、上下両院はバイデン大統領が率いる民主党が多数派であることから、グリーン氏の決議案が可決する可能性はほとんどないとみられている。

関連ニュース

タグ
ジョー・バイデン, 米国, 大統領, 自民党
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント