05:48 2019年12月15日

ノルウェーに住むスウェーデン出身のジーナ・ヨハンセンさん(27)は凍った露バイカル湖を縦断した。古くからシベリア山中で水をたたえるバイカル湖は世界一大きな湖だと考えられている。旅行家のヨハンセンさんが旅に出たのは、慣れ親しんだ日常から離れて他の女性たちを鼓舞しようとしたのが理由だ。

スプートニク日本

スリルを求めるヨハンセンさんは15日間かけて700キロもの距離を単独踏破。氷上を移動した距離は日平均40〜60キロ。旅行中、ヨハンセンさんは頻繁にインスタグラムに投稿。同SNSでは、バイカル湖単独縦断に成功した史上初の女性だと書き込んだ。

ヨハンセンさんが極寒、そしてクマやその他肉食動物といった危険を置いて最も大変だったことに挙げたのは、旅行中一人だったことだ。食糧とテントを載せた55kgのソリを引く時はなおさらだ。道中では何にも代えられない印象的な出来事が多く起きた。ヨハンセンさんを励ます地元住民たちとの邂逅などだ。

タグ
びっくり, スウェーデン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る