02:07 2019年08月23日
© Ruptly .

ロシア・沿海地方のスレドニャヤ湾にシャチややベルーガ(シロイルカ)が閉じ込められている所謂「イルカ監獄」の問題で、フランスの海洋学者ジャン=ミッシェル・クストー氏と沿海地方のコジェミャコ知事は、「イルカ監獄」から動物を解放する合意に署名した。8日、沿海地方で発表された。

スプートニク日本

コジェミャコ知事によると、動物たちが放たれる場所には、彼らの生息地にできるだけ近い環境がつくられる。また、自然環境で困難な状況に陥ったり、ケガをした動物を治療するためのリハビリセンターも設立される。

関連ニュース

タグ
動物, 動画, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る