18:19 2018年06月24日
ビデオクラブ

メラニア夫人 トランプ大統領の評判を救う

ビデオクラブ
短縮 URL
153

米国歌演奏中は胸に手を当てることになっていることを多くの方はご存知でしょうが、ホワイトハウスのイースター(復活祭)の公式行事で、最もそれを忘れてはいけない人が忘れてしまった。それはトランプ大統領。しかし、ファーストレディのメラニア夫人がこっそりこづいて思い起こさせたため、トランプ大統領は無事にセレモニーを終えることが出来た。

なお、イースターはウサギと関係が深い。斉唱者の後ろにウサギがいるのはそのためだ。

タグ
ドナルド・トランプ, アメリカ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • ニシキヘビによる死の抱擁から小さなアリゲーターを救出
    アップデート: 2018年06月22日 22:13
    2018年06月22日 22:13

    ニシキヘビによる死の抱擁から小さなアリゲーターを救出

    米フロリダ州エバーグレーズ国立公園で小さなアリゲーターがニシキヘビに食べられかけていたところ、蛇捕獲を担当する職員に救出された。

  • ロシア人宇宙飛行士、窓を覗き込むと人工衛星を発見
    アップデート: 2018年06月21日 22:54
    2018年06月21日 22:54

    ロシア人宇宙飛行士、窓を覗き込むと人工衛星を発見

    国際宇宙ステーション(ISS)に現在滞在しているロシアのオレグ・アルテミエフ飛行士は、舷窓越しに動画を撮影した。窓を覗き込んだアルテミエフさんが見たものは、近くを通り過ぎる人工衛星だった。

  • 露警察官、プロのようなサッカーのプレーを披露
    アップデート: 2018年06月20日 23:17
    2018年06月20日 23:17

    露警察官、プロのようなサッカーのプレーを披露

    サッカーW杯ロシア大会にやって来た観光客は、数多くの警察官を目にする。だが、ロストフ・ナ・ドヌーにやって来た観光客は、何よりも運が良かった。サッカーのプレーに関するマスタークラスを披露した警察官に出会えたのだ。

  • これだけはやっちゃだめ そばにライオンがいる時は…
    アップデート: 2018年06月18日 19:06
    2018年06月18日 19:06

    これだけはやっちゃだめ そばにライオンがいる時は…

    タンザニアのセレンゲティ国立公園を走行中のジープがライオンの群れに取り囲まれた。ジープの周りで寝そべる百獣の王と雌ライオン。見た目は日向ぼっこをする大型の猫と牧歌的な光景のため、窓ガラスを開けて、撫で、その瞬間をカメラにおさめようとしたツーリストがライオンから吠え掛かられ、「喝」を入れられた。