16:57 2020年07月13日
ビデオクラブ

「赤ちゃん、怖がらないで!」 豪州の農業関係者が森林火災から小さなカンガルーを救出

ビデオクラブ
短縮 URL
0 90
でフォローする

オーストラリアの農業関係者がニューサウスウェールズ州ブレイドウッドの自宅周辺の火災を消火中、炎の中にいる小さなカンガルーに気づいた。カンガルーの子どもは怯え、灰まみれになっていたが、勇敢な青年は燃え盛る林に入り、そのカンガルーを救出した。

現在オーストラリアでは火災が続き、煙がチリ沿岸部まで到達している中、多くの心ある人々が火災対策に力を尽くしている。その一例が24歳の農業関係者サム・マックローン氏で、命の危険をさらしてカンガルーの子どもを救おうとした。

マックローン氏は木の根元に隠れていたカンガルーを掴み、カンガルーの思わぬ抵抗にもかかわらず、林から救い出した。その後、母親の袋内にいるように落ち着かせようとカンガルーの子どもをタオルで包み、水を与えた。

カンガルーの子どもを救出したマックローン氏は「僕に子どもができた!赤ちゃん、心配しないで、きみを見放しはしない」と笑顔で語った。

タグ
オーストラリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る