15:59 2021年06月15日
ビデオクラブ
短縮 URL
0 40
でフォローする

米カリフォルニア州の湖で今月16日、ボートを楽しむ人々の中には、元気いっぱいの少年の姿が。少年は立ち上がると、通りかかったボートめがけておもちゃの水鉄砲を発射しはじめた。しかし、発射した相手は、なんと地元の保安官だったのだ!

この日、6歳のマティックス君はカリフォルニア州トゥーレアリ郡の都市、スリー・リバーズにある人工湖、カウェア湖でボートを楽しんでいた。するとそこへ、反対方向からトゥーレアリ郡保安官の乗るボートが近づいてきた。

このとき、保安官らはなんとマティックス君に水鉄砲の使用を許可。それを聞いたマティックス君は、ボートめがけて思い切り水鉄砲を発射。保安官わざと放水を受けてみたり乗り気な様子だ。

さらにこの後、保安官らはマティックス君が乗るボートの方向へ戻ってきて、子どもたち全員にステッカーをプレゼントしてくれたという。夏の始まりにぴったりの、楽しい思い出になったことだろう。

タグ
米国, 動画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る