07:14 2020年04月06日
国際
短縮 URL
140
でフォローする

北朝鮮の指導者、金正恩氏は韓国と達成した緊張緩和合意を「歴史的な可能性」と呼んだ一方で、合意は自国軍のおかげで達成できたと指摘した。

「共同声明は厳しい軍事的対立を弱め、朝鮮間のカタストロフィー的関係を和解と信頼の道へ方向転換するための重要な歴史の可能性となった。」

朝鮮中央通信が朝鮮民主主義人民共和国中央軍事委員会の会合を総括した金正恩氏の発言を引用して伝えた。

金正恩氏はさらに、合意は「偉大な党によって築かれた核抑止力を持つ巨大な軍事力のおかげで」達成できたと指摘している。

南北朝鮮間の関係緊張状態は24日、長時間にわたる交渉の結果、成立。合意をうけて、北朝鮮は8月4日の機雷の事件に関して遺憾の意を表すことに同意し、韓国は拡声器によるプロパガンダ放送を停止した。

関連:

韓国 北朝鮮向け宣伝放送を中止
韓国は対北プロパガンダを中止 北朝鮮は今回の危機に遺憾の意を表明
韓国政府消息筋「北朝鮮との紛争における韓国への、米国の軍事援助の大きさは、朝鮮半島情勢がどう進展するかにかかっている」
北朝鮮と韓国 「境界危機」の解決について合意に達する
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント