00:47 2017年02月28日
東京+ 5°C
モスクワ+ 3°C
    トルコの研究所 欧州に供給するためにアフガン産アヘンをヘロインに加工

    トルコの研究所 欧州に供給するためにアフガン産アヘンをヘロインに加工

    © Flickr/ Danielle Spraggs
    国際
    短縮 URL
    51395021

    トルコの研究所は、欧州に供給するためにアフガニスタン産のアヘンをヘロインに加工している。ロシア連邦麻薬流通監督庁のイワノフ長官が伝えた。

    長官は22日、国家麻薬取締委員会の会合で、ロシアとアフガニスタンの麻薬取締警察が12月にアフガニスタンのバクランで行われた合同作戦で600キロ以上のアヘンを押収したことを明らかにした。

    イワノフ長官は、次のように語った-

    「トラックは、イラン経由でトルコへ向かった。トルコでは設備の整った研究所で、トルコで生産された前駆体を用いてアヘンが高純度のヘロインに加工され、その後、欧州とロシアへ送られた」。

    タグ
    麻薬, ロシア, トルコ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      junobejp
      お願いです! アフガニスタンの麻薬栽培を撲滅してください!
      911でアメリカがアフガニスタンのタリバンを爆撃するまでは、タリバンがちゃんと麻薬栽培を禁止して、麻薬栽培は激減していたのです! だからアメリカはタリバンが邪魔だった。 アメリカがタリバンを爆撃してアフガニスタンをボロボロにしてしまった。。 その麻薬を、トルコが精製していたのですね。。
    • avatar
      catss4
      日本でもどこでも、あちら側サイドは、麻薬は当たり前のビジネス。
      けれど、一応、公にはしていない。
      トルコは、もう、隠す余裕がない。 
      ビジネスであるのなら、採算がとれる、つまり、
      利用するものたちのグループがあるということでしょう。
    • 稲美 弥彦
      EUのトルコ加盟は、やはりバチカン、偽キリスト、シオニストによる最期の悪あがきか。
      AIIBも蓋を開ければアヘン麻薬やアヘンを支援する銀行だった。
      故にBRICS開発銀行とロシア、イランの新銀行で金融世界は一変する。
    • unimaro unimaro
      アフガンのCIAのケシ畑からトルコに運び精製し、製品化して欧州へ。販売側にはNATO関与かな?
      なんだ、トルコは、
      ダーイシュを利用しているのではなく、
      エルドアンとその関係者たち全員が、トルコ国を利用して、ダーイシュを育成している。
      つまり、
      ダーイシュとトルコ共和国は一体化している
      のが現実なんだなぁ。
    新しいコメントを読む (0)